■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

CB400ssの全国ミーティングに参加してきました。

mi.jpg
 
26日だけで日帰りのつもりでしたが、かなり楽しくなって26~27と2日間とも参加してきました。
 
写真は下呂温泉で入った足湯で記念撮影。

-----------------

2009/09/29 レポート追加

全国ミーティングレポート


今回も写真は少なめ。
イベントには参加するのが一番楽しいという事で・・・
あとは他の方のサイトなどで確認してくださいw
バイク関連 > CB400ss | comments (502) | -

すっかり忘れていた・・・夏。

阿蘇に行きたいとずっと考えてルートとか観光名所とか探していたのだけれど、今月は9月26日(土)~27日(日)でssの全国ミーティングがあるじゃあないですか。すっかり忘れてました。

岐阜で開催されるので遠く無いし、1泊2日で開かれるので、参加しないワケにはいきません。日帰りになるか2日目は個人行動になりそうですけどね。
 
これで今年の阿蘇行きは無くなりました。日程も資金もどうにかならない事も無いですが、諸般の事情がクリアされれば来月に阿蘇に行けるかもしれません。ただ冷泉は9月末までなので入れませんが(どっちにしても体質的にムリか)
 
そんなこんなでCB400ssの全国ミーティングが9月26日(土)~27日(日)、岐阜にあるクオーレ白川「笹尾荘」にて開催されます。私は幹事でも重要な役どころでも何でもないので、詳細はMixiのコミュで確認してください。もう締め切ってますけど交渉OKだそうで。ウリボウnetでも一応は確認と参加の意思は伝えられるかと。
 
ss整備しとこ。
 
バイク関連 > CB400ss | comments (1369) | -

ゾロ目

4月下旬に3600kmの中古を買ってから、4444も5555も6666も逃したけれど、これだけは逃せない。

7777.jpg
7777.7

これを揃えるためだけに能勢の山まで走りに行ってきました。次は8888とか9999とかだけど、多分、9999.9→10000.0の二つを狙うんだと思う。
 
3ヶ月で3000ちょっとか~。まだまだ。
 
バイク関連 > CB400ss | comments (1265) | -

バーエンドを交換しました。

ハンドルを純正に戻したので、それにともなってバーエンドが真っ黒に戻ったのがちょっと気になってました。

end01.jpg
ブレーキレバーに黒いグリップをつけているという事もあって、レバーが銀→黒→銀とエンド側が銀になっているように見え、ハンドルのエンドが黒というのは統一感がない感じ。
 
そこでCB400ssのスペシャルエディションのシルバーのエンドをつけるべく下調べ。そしたらこれはCB1300sfのものらしく、ネットで拾った情報を元に注文。

53105-MBV-890 ウエイト,ステアリングハンドル
90191-MBV-890 スクリユー,オーバル 6X55

片方で1100円くらいだったかな。ネジも注文して左右ワンセットで2646円なり。社外品を買うよりは安いはず。

endo02.jpgend03.jpg

両方を比べてみても、色が変わっただけでまったく同じもの。重さも変わってないかな。変わってても数グラムでしょう。

endo04.jpg
そして取り付け。いいですね。統一感あるし、ちょっとしたアクセントにもなっていて、黒よりは好きです。

endo05.jpg
交換前。

end04.jpg
交換後。

良い感じです。自己満足に近いですが良い感じだと思います。ちょっとだけ高級感アップかな(笑)
 
バイク関連 > CB400ss | comments (1892) | -

ハンドル。

昨日は今くらいの早朝から亀山まで行ってきました。ハンドルを低くしてからの長距離って事で、本当は名古屋まで行く予定だったのだけど、どうやらこのハンドルでは長距離は厳しいらしい。私の腰とか両腕が悲鳴をあげてきたw
 
ハンドルを低くして取り回しはそれこそ「これが純正だ!」といわんばかりの楽さ。町乗りやら軽く峠を流すなら良い感じだったけれど、長く同じ姿勢を続けるのが辛くなった。これはプラグ効果かどうか分からないけれど、速度がいつもより1割り増しになってるかららしい。そうするとコーナーに突入する際や、信号で止まる際にいつもより多めにブレーキをかけなければならず、そうなると荷重が内股~背筋(腰)~腕にかかり、今までより力んでしまうようになってしまった。力み過ぎないようにしても、どうやってもコーナーに「突っ込んで」しまう。いわゆる経験不足で曲がれないって感じ。そして曲がれないんで怖くなってきて、余計に力んでしまって悪循環。これはちょっとまずいね。純正は腕がぶら下がってる感じがあったり、取り回しがちょっと面倒だったりしたけど、長距離を走って辛いのは困る。

という事でハンドルは一旦、純正に戻してみる事に決定。

自分で交換できるかどうかは不明だけれど、元に戻すだけなので大丈夫かな。もう穴とかも空いてるし。で、せっかく買ったハンドルやウエイトは、何かの時に引っ張り出します。どうせまた「あっちがいい」とかなるんだろうしw
 
バイク関連 > CB400ss | comments (3375) | -

あついのです。

ハンドルの振動の件は一旦、保留中です。
 
昨日は3000km以上放置していたチェーンのメンテを行いました。といってもホコリで真っ黒になっていたチェーンを綺麗に清掃して、注油しただけですけど。今日は用事で大阪市内を走ったのだけど、なんかメカノイズが少なくてスルスル走ると思ったら、チェーンの清掃と注油が効いたようです。今度からはマメにやろう。掃除大変だったし。
 
さて本題ですが、右足のふくらはぎのエンジン側が熱いです(汗)
左はそうでもないんですけど、右はエンジンがちょっと張り出してるので、どうしても足が触れるか触れないかのところです。ある程度の速度で走っていれば問題ないんですが、渋滞とかでノロノロだと「熱い」し「暑い」w
 
これはビニールなんかで出来たカッパとか雨に着るならともかく、冬場で防寒具として着る時は溶けないか心配。耐熱用の保護シートでも貼り付けようかなとか思ったり。
 
そして今は富士山への遠征に向けて調整中です。駿河健康ランド(もしくはその系列店)が誕生日月は入館料が無料か、宿泊料が2000円引きなので、それを使って行きに泊まるか、帰りに泊まるかしたいところです。荷物の積載問題が解決するかもしれないので、晴れれば7/26(日)に行く予定にしてます。
 
信州健康ランドも別口で入館料半額のはがき来てた。こちらは9/30までだそうな。
 
バイク関連 > CB400ss | comments (1275) | -

ハンドルを変えてきました。

詳細は後日として。
handoru01.jpg
 
ハンドルはCB400ssでは形が純正に近く高さが低いハリケーンのフラットコンチIII型。グリップはPRO GRIPの振動吸収ゲルタイプのグレー。バーエンドはアルミBIGグリップエンド(ツヤ無し)。更にバーエンドとくっ付けてハンドル内に入れるPOSH製のヘビーウェイト(120g)
 
勢いで買いに行ったんで「交換してる間くらいは雨は降らないだろう」と思ってぼちぼち出かけたのは良いけれど、帰りは結構な雨になってしまい、カッパも持たずに出たので、帰りはかなり濡れました。

さて、ハンドルを低くした感想は「純正がこの低さじゃないのが不思議」と思うくらい。ハンドリングがかなり楽になったかな。バイク自体の取り回しもこのくらいの低さがやりやすい。ケーブル類も特に余りすぎる事もなく普通にそのま利用可能。

ハンドルを変えるとよく言われる「振動はどうなの?」というところはウエイト(120g)を入れたのと、グリップも振動吸収タイプにしたおかげか、微細な振動は無し。でも「ドドドド・・・」という鼓動感が手に伝わってくる感じ。これも振動なので気になる人がいるかも。まだ20分しか走ってないのと、雨天走行だったのでそんなに速度も出してないんで、ちょっと山道とか快走路をしっかり走って確かめたいところ。

この振動についてどこかの用品店で聞いたら「ウエイトは重くても軽くても、特定の回転数でその重さのとの共振が発生したら、そこでブルブル震えて振動が発生しますから、一概にコレっていうのは無いでしょうね。」との事。ちょっと納得した。

とりあえず今のところ概ね良好で「なんかハンドル高いなあ」という感じは一気に解消。当然だけれどハンドルが低くなったので、ミラーから見える景色がちょっと変わって違和感。慣れの問題だろうけど気になるなら、高さ調整アダプタを入れてちょっと上にしよう。
 
バイク関連 > CB400ss | comments (2162) | -

予定は予定で遂行できず。

大江山に登山をするために、R176~R175と経由して下見に行きましたが、気がついたら何故か舞鶴で晩御飯を食べていました・・・
通り過ぎて面倒になってそのまま舞鶴経由で帰ってきました(汗)

さて、CB400ssのノーマルタイヤですが、巷ではグリップ力がイマイチと囁かれておりますし、私も制動時に少しばかり不安が残るグリップ性能です。しかし「2万キロ走っても減らない」という噂のタイヤですので、そのコストパフォーマンスには驚かされます。

taiya.jpg
先日、大台ケ原で剥いたサイドの限界点。

外側に光ってるところがまだワックスが残っている「まだ使われていない」部分です。これ以上倒すには私の技術ではもう無理です。というかもう無茶したくないです(汗)
いつか砂利か何かを踏んで滑ってこけそうなので、おとなしく運転する事にします。

あとこのバイクで「やっぱりオフ車のなごりかな~」と思ったのは、スタンディングした時でした。カブではあんまりやらなかったんですが、CB400ssでスタンディングすると、ハンドルの高さが良い感じです。あと変に出っ張っているサイドカバーはふくらはぎあたりで上手く挟めます。安全に運転できる状態なら、立って乗る方が楽だと感じるくらいです。立って乗れる時間がちょっとでもあると、お尻の痛さも軽減できるのでよい発見をしました。
バイク関連 > CB400ss | comments (1077) | -

ちょっとね。

CB400ssのシート。 
やっぱり痛いね。最初は感じなかったけど痛い。なんだろう?硬くて痛いんじゃないし、柔らかすぎてベースに底づきする痛さでもない。シートの角が痛いという人もいるけど、私はそれはさほど問題ないのだけれど、座ってると座面が「猛烈な勢いで押し返してくる」って感じかな?(笑)反発力が強いんだろうね。もうちょっと柔らかくても良いのになあとは思う。まだ富士山まで走ってないので、結論はだせないけど(片道400kmとか10時間くらい乗りっぱがまず基準とかおかしい)やっぱりちょっと痛い気がする。

あと、ブレーキが怖いね。
フロント(ディスク)が効き過ぎ、リア(ドラム)が効かな過ぎ。だもんで、急にブレーキかけるとフロントにばかり加重がかかって、リアのグリップが失われて直ぐにリアタイヤが鳴く。キキッって。もう慣れてきたけど危ないね。フロントがもうちょっと効かないか、リアをどうにかして欲しかった。
 
それからノーマルマフラーだけど、パンパン言う。状況が分かってきて、長い下り坂とか減速のために一気にスロットルを戻して、ギアを落とすためクラッチを切ると「パン」って鳴る。「バフッ」くらいから「パアアアン!」まで様々。なんだこれと思ったけど慣れてきた。

とりあえず、3000km走ったら点検があるんで調査してもらいます。
バイク関連 > CB400ss | comments (1187) | -

積載について考える。

花粉か何かでアレルギー性鼻炎が悪化して、風邪っぽくなって微熱がでています。ということで自宅にて安静にしているわけですが、CB400ssの積載について考えておりました。
 
運良くリアキャリアを入手し装着したものの、未だに解決されない積載問題。別に通勤で使うわけでもなく、ストレス解消のための趣味として所有しているので、毎日が不便とかそういう事は無いけれど、ふと思い立った時、簡単に荷物をリュックにまとめて、箱に放り込んで出発していたカブ時代とは違い、まず箱を積むか積まないか悩むし、箱を積むなら積むでフレームが折れるとかの問題が気になるし、箱を積まないなら積まないで、どうやってお手軽にツーリングに行くかが難点だったりと、色々と考え込んでいる毎日。とりあえず、今はリュックをキャリアに乗っけて、ネットをかぶせて終わり。というスタイルだけれど、これってイマイチ使い勝手は悪い。

カブの前に所有していたスーパーシェルパもリアボックスを付け、サイドバックも装着し、タンクバックも付けてたので、日帰りから数日に渡るツーリングまで、マルチに使いこなしていた事を思い出す。自宅にはその頃の装備はあるけれど、オフ車用なのでクラシックスタイルのCB400ssにはまったく似合わない。自宅にはいろんな箱があるのだけれど、ホンダアクセスから出ているこの箱が一番マシかもしれない。

cb400hako.jpg
装着した図。蓋が開いているのは気にしない方向で。

このハコは重さがさほど無く、蓋の部分にはゴムパッキンがついているので、雨でも中の物が濡れる心配も殆どなし。しかしキャリアにステー固定してしまうタイプなので、単に走りに行きたい時とか、何か別のものを積みたい時に、いちいちステーを外すのが面倒。

ちょっとどうにかならんかと、今は模索していて箱は他のものも含めて検討してます。
バイク関連 > CB400ss | comments (1342) | -
calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング