■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

スーパーカブに愛を込めて。

去る5月2日にとうとうスーパーカブを降りました。

カブ90に乗って3年ちょっと。7800kmの中古を買って、ここまで58000km走った。実質、私が乗ったのは50000kmだ。事故もしたけどエンジン自体はカムチェーンが緩んできてるくらい。

OHするとヘタをすれば10万円近いお金が無くなるといわれ、早急な処置は必要ないけれど、気になるなら早目が良いと言われた。

修理してこのまま乗るか?それとも無視して壊れるまで何もせず乗るか?もしくは買い換えるか?
 
散々悩んだ結果は「買い替え」だった。

ネットでずっとグーバイクを眺め、手元のお金と相談して、中古のST250E(キャブタイプキック付き)とエストレヤ(キャブタイプ)のとぢらかにするかずっと悩んでた。お世話になっているベテランライダーさんにもアドバイスを頂いた。

ST250Eは実際にまたがってみたら、まさに「そこに座れ」と言わんばかりのシートとハンドル位置がピッタリきた。でも全体的なモノの作りがオモチャっぽいところに引っかかった。

エストレヤはまたがっていないけれど、その質感とかモノの作りは上質で、所有欲も満たされそうだったけど、そのぶん値段もちょっとハネ上がる。それと昔乗っていたカワサキのスパーシェルパの事を思い出して、よくオイルが滲んだり漏れたりする「カワサキ病」が気になってた。

こうやって色んなバイクを見比べてて「カブってすごいな」と改めて思った。90ccだからそこそこスピード出るし、メンテナンスは殆どフリー。私のような巨体(100kg)を乗せて、ぶっ通しで500kmとか走っても壊れないエンジン。そしてその積載力。まさに「使うため」に生まれたバイクだと実感した。

しかし、私には何かが足りなかった。ずっとそう思ってた。なんだろうって。これはシェルパに乗ってる時にも感じた事。

「もっとパワーに余裕が欲しい」


実用を考えず、割り切ってストレス解消のために、スポーツ系のバイクを買おうと思ってみたけれど、我が家には原付が一台停められるくらいの幅しかスペースがない。集合住宅だから仕方ない。比較的に細身でパワーもトルクもあるVTR250を探してみたが、これがまた良いものが無い。とあるお店で聞くと「VTRは頑丈だしエンジンに定評あるから、業者のオークションでも程度の良いのはかなり良い値段が付く。そうなったら手を出せない事が多いから、市場に出回る状態がいいVTRはタマが少なくて値段が高い」と言われた。確かにバイク便などでも使われているし、キジマからはソレ用の巨大なキャリアが出てるのもうなずける。

そうやって悩んで悩んで、頭から煙が出るくらい考えた。
その結果がこれ。


→続きを読むをクリック
続きを読む>>
バイク関連 | comments (989) | -
calendar
<< May 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング