■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

モンベルに下見。

アレルギー性の鼻炎が悪化していましたが、医者からもらった薬がきいてちょっとマシになったので、箕面のヴィソラにあるモンベルに行って幾つかの品物を下見してきました。

mon.jpg

まずは登山用品。
店員さんに「初めて屋久島に行く」事を説明し、持っているモノと必要なモノについて教えてもらいました。「今日は買わないんですが・・・」と伝えましたが、とても丁寧に詳しく説明してくれました。

まずは合羽から。
ずっと以前に来た時は私がオーバーサイズだったので、どうしても着れなかった「ストームクルーザー」を試着。
XLがちゃんと入りました(ネット上ではXXLも存在するのですが。)袖丈もとりあえず問題なし。バイク用として着るには袖や胸や腹周りのバタツキが気になるかもしれませんが、それ以外の用途なら(というか登山用品です)問題ないレベルです。
他にも上位版の「トレントフライヤージャケット」の説明と、下位版の「レインダンサージャケット」の説明をしてもらいました。
ストームクルーザーとレインダンサージャケットを着比べたところ、ストームクルーザーがかなり軽かったです。レインパンツは今回は見送り。さすがにウエストは急に細くならず、試着する気もありませんでした。

そして登山用のステッキ(トレッキー)です。
幾つかの商品の説明を受けたあとに「これは必要なのですか?」と聞いたところ、店員さん曰く「有れば便利だけれど、慣れれば重荷になるだけかも。体力があって足腰がしっかりしていれば・・・」との事。やはり登山やトレッキングではまず体力が必要で、次に荷物を軽くするなどの工夫をしなくてはならないようです。

そしてザック。
自宅には大きなリュックがあって、それで代用しようと思っていると伝えると「腰にまわすベルトは付いてますか?」と聞かれたので、そこまで高機能なものでないと答えると「ステッキよりザックにまずお金を投資してはどうでしょう?」とお勧めされました。腰のベルトを使ったり、ザックに通っているパイプなどを体にあわせて一体化させることで、荷物を長時間背負っていても疲れにくくなるそうで、肩だけにかかる負担を、腰にも分散し、ザックを体に密着させる事で、背中全体にも重さを分散できるので、長時間のトレッキングや登山では体力の消耗が違ってくるそうです。

ブーツは持っている事を伝え、登山に関しての説明を終えてバイク用品が見たかったので、売り場まで案内してもらいお礼を言って、ここからはひとりで観察です。


「ドライコンテナ系」
のバッグを見たかったのです。バイクに積むにしても最初から防水してある方が良いと感じていたので、大きさや形状、材質や留め具の使い勝手などを見てきました。セロー250のオプションとしてラインナップされているだけあって、バイク用として十分な機能を発揮しそうです。ただ防水するために取り出し口が最小限なため、頻繁に中のものを出し入れするには不便です。

そのほかにも店内をぐるりと回り、ボトルを見たり、物凄い防水のバッグを発見したりして帰宅です。
 
鼻炎が悪化して微熱があるにもかかわらず、すこし寒くなった夕刻に新御堂筋を快走したためか、自宅に戻ってからはだるくてしかたありません。やはり安静にしとくべきでした。
アウトドア | comments (847) | -
calendar
<< May 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング