■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

一安心。

新しい「スーパーカブ110」プレスリリースの発表がありました。

photo.jpg
 
スーパーカブ「110」と付くように排気量は20ccアップです。馬力とトルクは少しだけ上がっていて、50ccがFI化されたときに燃料タンクが1Lも減るという事もなく、しっかり4.3L入るようです。見た目も大きく崩さずに現代風にアレンジされています。殆どのパーツが外国で生産されて、最終的な組み上げは熊本で行うようです。

現物を見てないのでなんとも言えないですが、今までのカブのオプションパーツや社外品は殆ど使えないでしょう。見た目は殆ど変わらないんですが、こまかい微調整がされているみたいです。写真をみる限りではツアラー必須?のプレスカブのキャリアも付けられません。キャリア自体が「カブカスタム」のように前はサスと共締め、後ろは本体に上から取り付けるようになっているみたいです。あとなんとなく嬉しかったのはレッグシールドの一番下が少し横に張り出してます。これでつま先への泥ハネを防いだり風を防いだりするそうです。以前のモデルのレッグシールドで。私は実験的にこの張り出しをやろうかと思ってたくらいです。

あとホンダのサイトでは「サビを防ぐ」という目的で書かれていますが、カブ90は鉄製だった外装はすべて樹脂製になってます。そのかわりパイプフレームの剛性は上がっているようですが。質感がどこまで変わってるのか実物を早くみたいところです。

という事で、私が好きな感じのままよい方向へ進化してくれたと思っています。フロントもテレスコピックになってますしね。「メーカー希望小売価格¥249,900」を高いと感じるか安いと感じるかは人によってさまざまでしょう。私は今は別のバイクに乗っていますし、今のバイクの次にこのカブを買うとしても数年後ですから、その時は中古も出てるだろうし、特に価格はきにしていません。

ただ、特注で作ってもらったシートが付くかどうかが問題なだけですw
バイク関連 | comments (1205) | -
calendar
<< June 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング