■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

今更ながら。

クラッチの調整をしました。
kurati.jpg

左側の大きなネジ?を緩め、右側の小さなネジ?で遊びを調整して、クラッチの繋がり方を「スパッ」と繋げるか、「ジワ~」と繋げるかを調整するのだけれど、ずっとスパッと気味に繋がっていたので、発進の際に注意しながらクラッチを繋がないと、1速でエンストしそうになってた。「これは調整しないとダメ」だと思いつつ、暫く乗りっぱなしだった。実のところこのネジ?で調整出来る事は知っていたのだけれど、大きい方は回るのに小さい方が頑固に回らず「なんでだ?私の知識がまずかったのか?」と疑問だった。

今日は用事で箕面の方に行っていたのだけれど、その帰りにホンダドリーム箕面に立ち寄って、経緯を話したら「ああ、これはクラッチワイヤーが張ってるので、ちょっとレバー側に押し込むと回りますよ」と教えてくれた。お店の方がちょちょいとやって「ちょっと遊びが多かったみたいなので少し遊びを減らしました。これでダメならご自身で合う位置に調整してください」と言って無料で調整してもらった。いつもお世話になっています。ホンダドリーム様。感謝。
 
ちょっとジワっと繋がりすぎたので、少し調整しつつ乗って、とりあえず良い感じと思われる所で調整完了。発進もスムーズに出来るようになり、スタートダッシュも余裕で出来るようになりましたw

やっぱり基本的なところはちゃんと自分に合わせて調整しないとダメですね。前ブレーキは慣れましたが、遊びの調整ができるNSR250のレバー(流用です)と交換してみます。もしかしたらもっと華麗?なブレーキングが出来るかもしれませんしね。

あとはハンドル下げて状況を見てから、シートをどうするかですが、ウィンドシールドを付けてからお尻の痛みは軽減されました。これは思ったとおりで、風圧を体で受けて後ろにずれようとする体をお尻で踏ん張って支えていたので痛かったようです。その原因の風圧が減った事で少し快適になったようです。慣れもあるでしょうけれど。あとはアップ気味のハンドルを下げれば、少し前傾になってもう少し風圧も楽になるでしょう。シートを前半分だけ少しアンコを抜き、後ろにずれようとする力を、シート後ろ半分との段差で支える方法もありますが、せっかく平らなシートなのに、段差を作ってしまってお尻の位置を後方に変えにくくなるのは避けたい所でした。今はシートの上面は平らなままで、足を下ろしたときに引っかかる、フトモモの所だけ削ってもらうかどうか考え中です。

まだまだ、調整は続きます。関東遠征に向けて。。。
 
バイク関連 | comments (607) | -
calendar
<< June 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング