■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

ハンドル交換と、ウエイト。

写真はまた撮りますね。
 
とりあえずハンドルを低くした事で、より理想に近いポジションになりました。もっと低くても良いのかもしれませんが、ハンドルブレースを付ける予定もあったので、フラットコンチIII型にしました。これより低いとハンドルブレースが付けられない、もしくはつけても意味がないか、不恰好になるかな。

そして気になる振動は私が常用する2500回転~3500回転が一番ビリビリします(汗)

バーエンドとハンドルウェイトの重さが関係して共振してるのかと思い、エンドとウエイトをを外してみても、同じ回転数の所で更に大きくビリビリする状態。結局はハンドル自体が3000回転あたりの振動に共振してるのでしょう。ハンドルにクランプしてるウインドスクリーンも関係あるかもしれません。しかしながらこの振動が耐えられないほど辛いものでもなく「ああ、増えたかな~」といった感じなので、慣れてしまえば問題ないレベルだと思ってます。

それからたった3日前の金曜に買ったバーエンドはもう使わない事にしました。理由は幾つかあるのですが、金曜に買ったエンドはハンドルのパイプ径より大きいので、アクセル側(右側)に転倒した際、バーエンドがハンドル側に押し込まれ、アクセルグリップを固定してしまって、最悪の場合はアクセルをあけたままグリップを固定し、バイクが暴れるという危険性もあるからという理由です。純正のエンドもハンドルのパイプ径と同じかすこし大きいくらいですが、転倒しても押し込まれにくい構造になっています。このあたりはさすが純正。汎用品とは違いよく考えられて作ってあります。

振動に関しては、ウエイトが無いよりは合った方が小さくなるので、「より重い物をいれてやると良いかも?」と勝手に思ってます。釣具店に行って板の鉛でも買ってきて、それを巻きつけて重さを稼ぎましょうかね。
 
つれづれ日記 | comments (2391) | -
calendar
<< July 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング