■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

バイクのネタが無いわけじゃないけれど。

最近、ミクシ側に書く内容をコッチに書いてる事が多い。この前の小ネタとか。でもバイクのネタが無いわけじゃなくて、ボツになってるネタが山積みなのが正直なところ。
 
今回もボツネタで行こうかと思ったけれど、たまには良いかな。ボツネタも。
 
sfmira01.jpg
ちょっと前に四角いミラーが欲しくてオークションでCB400SFのミラーを入手していたのだけれど、あまりに傷が酷いので放置してた。でもせっかく手に入れたんだし何かしないともったいないとか思って、塗装をしてみる事にしたのだけれど、メッキの上に塗装は出来てもすぐはがれるのは承知済み。かといってサンドペーパーなんかでゴシゴシするだけの労力もないし。

って事でブラスト加工をしてもらう事に。私の周りにそういった事をしてくれる加工屋さんは居ないので、企業や大口向けのところにメールして、電話して持って行きました。でもって「ブラスト自体は安いけどマスキングにお金かかりますよ。マスキング込みで片方5000円くらいかな~」と新品が買える値段でしたので、マスキングは自分でやってまた持ち込み。(この途中で青い人を捕獲)
 
でもってマスキングの状態もOKって事で、いざブラスト開始。小さな箱の中に両手を突っ込んでやるのかと思いきや。

sfmira02.jpg
写真では分かりづらいけれど、平面だけで普通乗用車が6台(もっとかなあ)は入るスペース、天井までは2F分はあります。そこに防塵の宇宙服の様な作業服を着たカッコイイ感じのすごい人が入っていき、消防ホース並のでかいホースを担ぎ、この広いスペースの片隅で小さなミラー二つを火花を散らしながらブラスト加工。あっという間でした。

工場内を案内してくださった方の説明では、大中小といくつか加工する場所があって、一番小さな粒を飛ばせるのがこのデカイ所だそうで、他にも素材によって色々と使い分けてるそうな。こういう工場って凄いね。ちょっと働いてみたくなった。
 
sfmira03.jpg
そして綺麗にブラストされ梨地になったミラー。これだけでも美しい。そのまま使ったらだめですか?と聞いたら「メッキもはがして素地ですからサビますよ~。せめてクリア吹いてください」といわれました。
 
で、結局なんでボツにしたかというと、この後に塗装してバイクに取り付けてみたのだけれど、高さがイマイチだしミラーの中の視界が狭苦しい感じがした。ミラー自体の上下方向はss純正の丸い方が長いからね。sfのミラーは横に長いんで左右が見やすくなるんだろうけれど。でまあ結局は外して今はベランダで完全乾燥のため放置プレー。まだシンナー臭いから部屋に置いとけないしw
 
という事でボツネタになりました。
ちなみに自前でマスキングして持ち込んだ場合のブラストの料金は左右両方で1050円でした。マスキング料金高っw
 
バイク関連 | comments (1212) | -

イベントに参加してきました。

いっきゃさんの呼びかけで、全日本カブスプリント&カブ耐久レースのイベントに参加してきました。
 
前回は少人数でこじんまりとレースでしたが、今回はライダーを含め20人ほど集まり、BBQも開かれて小規模なお祭りとなりました。スプリントではカブ丸君が1位となり、前回の耐久レースで1位もとっていますから、現段階では「日本一早いカブ乗り」と言えるでしょう。
おめでとうございます。
 
耐久レースでは惜しくも表彰台には上がれませんでしたが、ある意味で一番のモノをゲットしたこの方には恐れ入ります。

re.jpg
ジャンケン大会最後の商品をゲット。一番のウケ狙いアイテムです。
今回も「してやったり」というところでしょう。
 
さて、そんなお祭りでしたが私が会場に行った際に、会場内の少し下りになっている坂道の所で立ちゴケしてしまい、思い切りバイクの下敷きになりました(汗)
坂道の上側にバイク、下側に私ですから約160kgの車体が思い切り私にのしかかってきまして、右のミラーは割れて破損、マフラーにガリ傷、ブレーキレバーに若干のガリ傷ができ、さらに新品のヘルメットに数箇所の擦り傷が(泣)
そして右足の親指の付け根をエンジンか何かと地面とで挟んでしまったので、ここにかなりの加重がかかったと思われ、強烈な痛みがあります。痛いですがグーパーと動かす事ができるので、骨が折れている事はなさそうです。その場に居た人に助けてもらってバイクを起こし、駐輪場にバイクを止め、チームのパドック風なところで、買出しでもらってきていた袋詰めの氷を当ててアイシング。しばらく痛みはおさまったものの、レース観戦をしたり歩いたりすると痛みが増してきたので、カキ氷を売っていたお店に事情を説明し氷を分けていただきました。ありがたい事に無償でした。感謝!
 
しばらくアイシングしながらベンチで横になって休み、どうにか腫れもマシになってシューズの脱ぎ履きも楽になりました。自宅に戻ってから改めて挟まった箇所をみるとあざができていて、少し腫れています。痛みもまだあるので湿布をしておきます。明日の朝になってももっと腫れていたり痛みが増しているようであれば、日曜もやっている整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらう事にします。
 
ああ、バイクもヘルメットも傷つき、体も傷ついてしまいちょっとブルーが入ったお祭りでした(汗)
バイク関連 | comments (682) | -

カフェカブのネタっぽいけど。

カブに乗ってないけど、まだカブっぽいネタ。
 
先だって行われたカフェカブ京都で、BS朝日の取材が入っており、その時の模様が6/27にBSで放映されたとの事で、その録画したものを見てみました。カブがどれだけ愛されてるか?今後はどうなっていくのか?オーナーさんの想いは?等、内容は広く浅くという感じで、カブというものを一般的な人にも知ってもらえるような内容だったわけです。

当然私も行っていたわけで、放映を見るって事は私も映っているか確認するじゃないですか?でもカブは有りませんけど。そしたら思いがけないところで、思いがけない勢いで画面に映ってる!そういえば「通ったよな~」とか思ったりしたわけですよ。でまあ同じ場面を何度かみて「姿勢が良くなった」とか「散髪したてや」とか「まだまだ分厚い体や」とか体を気にしてみたり。放映が見れて良かった。カブよりも自分の姿が客観的に見れてw

いっきゃさん。ありがとう!
バイク関連 | comments (1048) | -

雨続き。

ずっとバイクに乗ってませんな。
こう雨ばかりだと昼夜問わず乗れないね。
 
ただでさえよく滑ると噂のタイヤだし、雨天時の走行は控えたい。
 
っていうか、狙ってたバイクの装備品のオークションが終わってるし。しかも思ってた以上に安い値段で終わってたし。
 
悔しいのぅ。
バイク関連 | comments (522) | -

今更ながら。

クラッチの調整をしました。
kurati.jpg

左側の大きなネジ?を緩め、右側の小さなネジ?で遊びを調整して、クラッチの繋がり方を「スパッ」と繋げるか、「ジワ~」と繋げるかを調整するのだけれど、ずっとスパッと気味に繋がっていたので、発進の際に注意しながらクラッチを繋がないと、1速でエンストしそうになってた。「これは調整しないとダメ」だと思いつつ、暫く乗りっぱなしだった。実のところこのネジ?で調整出来る事は知っていたのだけれど、大きい方は回るのに小さい方が頑固に回らず「なんでだ?私の知識がまずかったのか?」と疑問だった。

今日は用事で箕面の方に行っていたのだけれど、その帰りにホンダドリーム箕面に立ち寄って、経緯を話したら「ああ、これはクラッチワイヤーが張ってるので、ちょっとレバー側に押し込むと回りますよ」と教えてくれた。お店の方がちょちょいとやって「ちょっと遊びが多かったみたいなので少し遊びを減らしました。これでダメならご自身で合う位置に調整してください」と言って無料で調整してもらった。いつもお世話になっています。ホンダドリーム様。感謝。
 
ちょっとジワっと繋がりすぎたので、少し調整しつつ乗って、とりあえず良い感じと思われる所で調整完了。発進もスムーズに出来るようになり、スタートダッシュも余裕で出来るようになりましたw

やっぱり基本的なところはちゃんと自分に合わせて調整しないとダメですね。前ブレーキは慣れましたが、遊びの調整ができるNSR250のレバー(流用です)と交換してみます。もしかしたらもっと華麗?なブレーキングが出来るかもしれませんしね。

あとはハンドル下げて状況を見てから、シートをどうするかですが、ウィンドシールドを付けてからお尻の痛みは軽減されました。これは思ったとおりで、風圧を体で受けて後ろにずれようとする体をお尻で踏ん張って支えていたので痛かったようです。その原因の風圧が減った事で少し快適になったようです。慣れもあるでしょうけれど。あとはアップ気味のハンドルを下げれば、少し前傾になってもう少し風圧も楽になるでしょう。シートを前半分だけ少しアンコを抜き、後ろにずれようとする力を、シート後ろ半分との段差で支える方法もありますが、せっかく平らなシートなのに、段差を作ってしまってお尻の位置を後方に変えにくくなるのは避けたい所でした。今はシートの上面は平らなままで、足を下ろしたときに引っかかる、フトモモの所だけ削ってもらうかどうか考え中です。

まだまだ、調整は続きます。関東遠征に向けて。。。
 
バイク関連 | comments (608) | -

あひる隊長。

以前に守護神「無事カエル」はもう付けてて、改めて買ったカエルは知人に配る用で、自分用に買ったアヒルをやっと付けました。

ahirutaichou.jpg
色んな場所を移動して、何故かこの場所が一番しっくり来る場所でした。家政婦は見た。的な「あひる隊長は見た!」って感じで時計の下でこじんまりと。

ハンドルを変える予定なので、まだ両面テープでは固定してません。固定しないと強力な磁石とはいえ、ハンドルの上は曲面なのでずるずる動くので落っこちそうです。
 
バイク関連 | comments (609) | -

もへ~っと。

実は時計を付けたのはずいぶん前なのだけれど、昨日は所用でバイク用品店に行ってきた。
 
オイルの量り売りしているので、G1以外のほかのオイルを今度は入れようと画策しているわけだけれど、全合成オイルを入れようと価格をみてたら、一番安い全合成オイルが178円/0.1Lで工賃が850円だった。CB400ssはオイルが17Lも入ってしまうので、エレメント交換無しで3876円也。カブだと工賃は500円くらいだったので、同じものを入れたとして1568円也。約2.5倍もかかってしまう。ますます自分でオイル交換しなくては(汗)

カブで大体のオイルの質はつかめてるのだけれど、一回もやってないのが意外と評判がいいヤマハのオイル。ベーシックでもG1よりちょっと高いけど一度は入れてみたい。でもオイルは一旦、良いのを入れるとそれに慣れてしまって、グレードを下げるのが難しくなるので悩みどころ。

でもとりあえずドライサンプのオイルの交換の作法が分からないので、まずはCB400ssのサービスマニュアルを入手しないとね。パーツリストはあるんだけどね。

黒いタンクは嫌いじゃないけど、没個性なので他の色にしようと、パーツリスト見て、値段見て、ちょっと呆然として、「タンク変えたい願望」はそっと心の中にしまいこみましたw
バイク関連 | comments (1175) | -

一安心。

新しい「スーパーカブ110」プレスリリースの発表がありました。

photo.jpg
 
スーパーカブ「110」と付くように排気量は20ccアップです。馬力とトルクは少しだけ上がっていて、50ccがFI化されたときに燃料タンクが1Lも減るという事もなく、しっかり4.3L入るようです。見た目も大きく崩さずに現代風にアレンジされています。殆どのパーツが外国で生産されて、最終的な組み上げは熊本で行うようです。

現物を見てないのでなんとも言えないですが、今までのカブのオプションパーツや社外品は殆ど使えないでしょう。見た目は殆ど変わらないんですが、こまかい微調整がされているみたいです。写真をみる限りではツアラー必須?のプレスカブのキャリアも付けられません。キャリア自体が「カブカスタム」のように前はサスと共締め、後ろは本体に上から取り付けるようになっているみたいです。あとなんとなく嬉しかったのはレッグシールドの一番下が少し横に張り出してます。これでつま先への泥ハネを防いだり風を防いだりするそうです。以前のモデルのレッグシールドで。私は実験的にこの張り出しをやろうかと思ってたくらいです。

あとホンダのサイトでは「サビを防ぐ」という目的で書かれていますが、カブ90は鉄製だった外装はすべて樹脂製になってます。そのかわりパイプフレームの剛性は上がっているようですが。質感がどこまで変わってるのか実物を早くみたいところです。

という事で、私が好きな感じのままよい方向へ進化してくれたと思っています。フロントもテレスコピックになってますしね。「メーカー希望小売価格¥249,900」を高いと感じるか安いと感じるかは人によってさまざまでしょう。私は今は別のバイクに乗っていますし、今のバイクの次にこのカブを買うとしても数年後ですから、その時は中古も出てるだろうし、特に価格はきにしていません。

ただ、特注で作ってもらったシートが付くかどうかが問題なだけですw
バイク関連 | comments (1205) | -

検索ワードより。

「バイク 手が痛くならない姿勢」という検索ワードがありました。どのように説明するべきなのかわかりませんが、シートとハンドルの高さの関係で、どうしても乗りにくいと感じる事があるようです。

私が乗っているCB400ssはハンドルが高いと感じます。
シートに座ってハンドルに手をかけると、肘から手首が上に向かっているので、必然的に手首から先は既に上を向いている状態なので、スロットルを捻ると、有る程度までは捻ることができますが、上側に手首を折り曲げる事は手首に負担をかけてしまいます。できればハンドルを下げて、スロットルを上から掴むようにして乗ると、スロットルも捻りやすくなるはずです。そうなると手首の負担も減って疲れにくくなったり、痛みも軽減すると思います。
 
いまはCB400ssは点検中で、台車のスペイシー100を乗っていますが、スロットルを上から掴む感じなので。すごく楽に感じます。ここは個人の体格やらシートの形状によってかわってきますので、一概にハンドルを低くすれば治るというものでもなさそうです。

しーとのあんこ抜きを頼もうと思ってますが、そうなるとますますノーマルハンドルは高く感じると思います。

手が痛くならないようにするには、ジェルを仕込んグリップに交換するとう手もありますが、やはりはんどるの高さを変えるのが良さそうです。
バイク関連 | comments (987) | -

練習です。

さて、リアウインカー移設のために、幾つかのパーツを揃えました。その中で今回、初めて使うのが「防水スリーブ付きギボシ」です。通常のギボシより防水性が高いものです。当然スリーブ同士の密着度も高く、簡単には抜けないようになっているようです。

gibosi01.jpg
某所より入手いたしました。
デイトナ製の物ではなく、もう少し細い線から太い線に幅広く対応しています。


gibosi02.jpg
コードを端子に圧着してスリーブ装着。
これがまたキツかった。ギボシにコードを圧着するのは問題なかったのだけれど、スリーブをギボシに被せるのに少し苦労した。キツキツでグイっと差し込まないと入らなかった。

gibosi03.jpg
繋げてみた。
これはスムーズに入ったが、通常のスリーブよりは密着度は高い。

私が使っているコードは「1.25」と書かれているものです。ウインカーに使われている純正のコードはもっと細いものだったはずですが、私が持っている電工ペンチが1.25~しか対応していないので、純正側のコードの圧着をどうしようか悩んでます。まあ、被服を剥いだらコードを二つ折りにしてギボシに差し込めばあとは気合で圧着します(汗)

ということで、ウインカーを移設するための準備はほぼ整いました。しかしながらバイクに乗せるサイドバッグが入手できていないのと、バイク自体は中古で買ったわけですが、販売店から「3000kmくらい走ったら点検に持ってきてくれ」と言われているので、初回?の点検くらいはそのままで乗っておきたいのでしばらく移設はできません。

ウインカーの移設はいずれという事で、暫くは風防を入手することに注力する事にします。
バイク関連 | comments (400) | -
calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング