■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

富士遠征(リベンジ含む)

fuji01.jpg

7/25~7/27と1泊3日で富士山+α行ってきました。
往復で1000kmちょっと。

CB400ss(というかカブ以外)では初の富士+α

以前にカブで富士五合目までのウネウネ道を上がってる時、巨体とカブの非力さが合わさって、なかなか登らずにかなりストレス溜まってたので、ssでトルクにモノを言わせてガンガン上がってリベンジ。
 
あとは登山者の服装とか見て「これなら手持ちで行ける」と判断したり、五合目からちょっと上がったトイレまでで息が切れて「アカン、もっと持久力つけな!」と反省したり。
GPSでログも取ってあるので、時間が出来次第アップ予定。

そしてき~んさん、ありがとう&おつかれさまでした。
 
しかし、豪雨の前ではカッパもタダの布きれでした。
 
バイク関連 > ツーリング | comments (266) | -

雨。

今夜から富士方面に向かって走ります。さっきまでザザ降りだった雨はパラパラ程度になりましたが、これから天気を追いかけて東に行くので油断は出来ません。防水のバッグを積んでのツーリングですが、モノの出し入れが面倒なので、カッパを出し入れするのが面ちょっと面倒。まあネットもあるので外に出しておく事もできますけど。
 
とりあえずこれから仮眠して、後は「現地レポ」にて更新します。(更新頻度は少ないと思います)
 
なお今回もトラブルが起こりそうな時や、天候で問題がある時は引き返します。
バイク関連 > ツーリング | comments (382) | -

富士遠征ルート(往路)

基本的にはカブと同じく一般道(下道)メインで行く事になるので、R1~R307~R1~R23(名四国道)~R1で富士へ向かうのだけれど、どうしても豊明から豊橋に至るまでのR1がどうしても辛い。R1で片側二車線あるけれど信号は多く道幅もそんなに広くない。昼間に走れば一般車にまみれて渋滞。夜中に走ればトラックにまみれてペース上がらず。なんともしがたい難所。
 
そこでせっかく高速にのれるバイクなので高速に乗る事に決定。
しかし以下の区間だけ。
tizu01.jpg
豊明~音羽蒲郡。950円ナリ。

ETCが付いていないのでお金のかかる高速をずっと使う事ができないので、950円で済むこの区間のみ使用。地図上では遠回りだけれど信号無いし法定速度目一杯で走っても怒られない。多分渋滞も無いはず。音羽蒲郡まで飛ばせたら、後はR1に戻ってしばらく我慢すれば、潮見バイパスからずっとバイパスに乗れるのでカブと違ってかなり楽になるはず。ただし単調すぎて眠くなりそうな予感はする。
 
復路についてはまだ決定でなく、山梨観光になるならもうちょっと色々考えないとだめだし、富士から駿健経由で帰るなら、清水からR150に入って海沿いを走るかバイパスを繋いでR42に入り、渥美半島からフェリーで鳥羽に渡って、伊勢参りするかどうか決めかねているところ。

何せ我が家の財政状態は悪く、あまりお金もかけられないのがイタイ。 
 
バイク関連 > ツーリング | comments (1554) | -

週末の旅

CB400ssになってから初の富士方面へ遠征に行きます。
 
7/26(日)の夜に駿河健康ランドか、甲府プリンスホテルに宿泊予定(誕生月特典で宿泊料金が2000円引きです)
 
日曜は天気が雨っぽいので、富士山の五合目に上がって下界を見下ろすのと、道の駅朝霧高原でソフトクリーム食べたら、あとは宿泊先に向かうのみ。観光は月曜以降にします。もしくは観光無しでとりあえずCB400ssでの長距離ツーリングに慣れる事を目的にします。

心配事は山ほどありますが、どうにかなるでしょう。

(時間とルートを改めてアップ予定)
バイク関連 > ツーリング | comments (716) | -

グダグダ紀伊半島周遊

昨日行った紀伊半島のツーリング。
自宅から何故にR370をR42方向に向かっていったのか。ここらへんの記憶がまったくありません(汗)
多分、ツーリングマップル関西だったらP17のJ-1あたりでR371と繋がずにR370に迷い込んだんでしょう。そしてすっかり気が付かずそのままR370を突き進み「なんでR42まで●●kmとか出てるんだ?」と気が付いたら、そこはR424との交差点付近でありました。

仕方ないんでそのままR42に出て海南から海沿いを南下していきます。龍神スカイラインは諦めて、このまま最南端を久々に目指すことにしました。日曜であったものの、ETC1000円キャンペーンのおかげ?か、下道は渋滞もなくツラツラと快調にR42を進んで行きます。途中で白浜に寄ろうかと思いつつ、帰りが山道になると夜は怖い思いをするので、とっとと最南端へ。

自宅を出て3時ごろに最南端に到着。
resize0224.jpg

いつから来てないんだろうと、頭の中を探っても4年位前に来たことしか記憶になし。カブでは多分ここには来てないはず。

resize0226.jpg
何とか村様、そうですよね?違いましたっけ?

望楼の芝でキャンプをしたのは2005年だったかな。シェルパのタイヤがパンクして。。。
とか思い出したりして、キャンプへの再チャレンジを目指すため、気持ちを新たに芝に誓ってきましたよ。

このあとは、私が「2番目に美味しい」と思っている「きんかんソフト」を久々に食べるため、隣の「紀伊大島」に渡ります。トルコの方が流れ着いた島で有名ですね。
 
resize0234.jpg
きんかんソフトクリーム。

前に来たときの写真がないので比較できないんですが、コーンが普通のからココアっぽいのに変わって、量が少なめになってる気がします。コーンの味ときんかんの味がケンカして、イマイチになってしまいました。(きんかんソフトで検索したら以前のコーンは普通のでした)

これではNo.2の座を与えておくわけにはいけません。No.1は淡路島の道の駅「うずしお」に置いてある「ビワとすだちのミックスソフト」ですが、改めて番付を作り直そうにも、あまりにも多くのソフトを食べ過ぎた&その大半の画像がカブのデータと共に消失という事態。しかしながら暫定でNO.1は変動なし、以下はこれからまた食べて決めます。

resize0237.jpg
樫野崎灯台。日本最古の石造りの灯台だそうな。
日本最古の木造の灯台は北陸のどこかにあったな~。なんか妙に入り組んだ先にあったな~。とか他の灯台の事を考えつつ、群がっていたおばさん達に「写真撮ってくれる?」と聞かれたので、無言で手を横に振りカメラを構えて、集合写真を撮り終えるまで無言のプレッシャーを与えるも、灯台に上り始めました。灯台の上に2人ほど写ってますな~。私は灯台に上るつもりは無かったので(前にも上ってるし)をのまま帰ります。
 
潮岬を出てR42を今度は新宮の方面に向かい北上します。途中で今まで一回も見たことがなかった「橋杭岩」を見る為。

resize0245.jpg
ニョキニョキ。人もおります。

と、ここで時計をみると「もう16時回ってるやん!」っと慌てて再出発し、新宮でR168にスイッチし、あとはひたすら北上あるのみ。どんどん進んでいきます・・・

が、忘れていました。
R168って十津川あたりから道が狭いってこと。片側一車線もなく普通車2台の離合が精一杯なところもあったはず。。。
と気が付いてR169にスイッチしようとしたら、勢いで交差点を通り越す始末。もうヤケになってそのままR168を北上し、だんだんと陽が落ちてくるにつれて、不気味になってきます。R24に合流する頃にはすっかり夜。しかし、そこから更にR371の山道を抜けていかなければならず、暗くて細くてブラインドコーナー多数のR371を必死に大阪方面に抜けていきます。フラフラになりながら、後続からエライ勢いで上ってる車を数回ほど先に行かせ、気合と根性でR170にスイッチし、R170~R309~R479と繋いで帰ってきました。

いやー、記憶に無いところ多し。そしてバイクとものすごく仲良しになれたね。直線、ウネウネ道、上り下りでのブレーキング、そしてクラッチミートの位置とかどんどん私と一体化されていきます。距離は566kmですが、かなりの経験値を積みました。

かなり疲れてますけど、爽快感ばっちり。

-----

翌日の今日はジムで運動してたら足がつりました。。。
左足が特に酷かった。シフトチェンジしまくってたからね~。
 
バイク関連 > ツーリング | comments (1487) | -

気が付けば長距離。

朝早くに起きたので、龍神スカイラインでも走ろうかとぶらり紀州の旅にでました。

が。

予想外の出来事があって、往復566km、15時間の旅となりました。
詳細は後日として・・・
 
1、風防がいる!風の抵抗しんどい!
2、お尻がバイクに乗ってる時だけ痛い。
3、ハンドル高い。やっぱ低くしたい。

風防欲しいね。風防。カブの時代にかなりお世話になったからね。見てくれさえ気にしなければ、風防は体力温存に貢献するって事がよく分かった。

んでも、風防なくてもガマンしたら東京くらい行けるやん。566kmも走ってるし。
バイク関連 > ツーリング | comments (1412) | -
calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング