■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

バッグ購入

これからのツーリングに向けて、デグナー製のバッグを二種類購入。

一つはこれ。
deg01.jpg
マルチレインバッグ NB-12
完全防水バッグで30Lの容量。キャンプをしなければ問題ない大きさかと思われる。なんとか部品で購入した際に、持って行ったリュックと幾つかの商品を入れて帰ってきたが、まだまだ入りそうだった。ただしドローコードやらフックやらが付属してないので、そのままリュックとして使うか、シートに固定するのであればコード類を別に購入する必要がある。要望としてはコードくらいは付属品として入れて欲しかった。私はタナックスの「キャリングコード3-V」を持っていて、それをそのまま利用する事ができるので特に問題なし。荷物を詰めてバイクで軽く走ってみたが、ずれる事もなく安定していた。各所についているDリングがかなり役に立ちそうだ。
 
そしてもう一つ購入したのがこちら。
deg02.jpg
ECOエコリュックサック NB-32
 
広げるとこんな感じ。
deg03.jpg

これで容量は25Lあって結構な大きさ。小さく丸められるのでいつも使っているリアシートバッグのサブ用として購入。単体としてもリアキャリアにネットで固定し、買い物に行く等にも利用できそう。今回買った防水バッグの小物を分けるインナーとして利用も考えている。(防水バッグは仕切りは無いし、外側に小物を入れる場所も無いので、フェリーや健康ランドなどを利用する際に、必要なものだけコレにいれて持ち運ぶ感じだったり、防水バッグの上に小亀状態で乗せてネットで固定して、小物の入れ代わりに使う事を想定)

これでようやく「雨の日も安心」なツーリングができる体制になってきた。7/25からの夏のツーリングに向けて大きく一歩前進。これから天気とにらめっこしながら、ツーリング計画を練らないとね。
 
バイク関連 > 装備品 | comments (1953) | -

バーエンドを交換しました。

ハンドルを純正に戻したので、それにともなってバーエンドが真っ黒に戻ったのがちょっと気になってました。

end01.jpg
ブレーキレバーに黒いグリップをつけているという事もあって、レバーが銀→黒→銀とエンド側が銀になっているように見え、ハンドルのエンドが黒というのは統一感がない感じ。
 
そこでCB400ssのスペシャルエディションのシルバーのエンドをつけるべく下調べ。そしたらこれはCB1300sfのものらしく、ネットで拾った情報を元に注文。

53105-MBV-890 ウエイト,ステアリングハンドル
90191-MBV-890 スクリユー,オーバル 6X55

片方で1100円くらいだったかな。ネジも注文して左右ワンセットで2646円なり。社外品を買うよりは安いはず。

endo02.jpgend03.jpg

両方を比べてみても、色が変わっただけでまったく同じもの。重さも変わってないかな。変わってても数グラムでしょう。

endo04.jpg
そして取り付け。いいですね。統一感あるし、ちょっとしたアクセントにもなっていて、黒よりは好きです。

endo05.jpg
交換前。

end04.jpg
交換後。

良い感じです。自己満足に近いですが良い感じだと思います。ちょっとだけ高級感アップかな(笑)
 
バイク関連 > CB400ss | comments (1892) | -

シュラフ買いました。

夏のツーリングに向けて、ずっと以前から欲しかったシュラフを買いました。

iska01.jpg
イスカ ウルトラライト

iska02.jpg
とても小さくて軽い。ペットボトルを並べてみました。
 
適応最低気温は10℃とありますが、実際は15度が限界でしょう。キャンプは諦めているのに、今更シュラフの必要性はあるのか?というと、冬場はともかく夏場にコレくらいの薄さでコンパクトなモデルが必要なシーンがよくありました。

たとえばネットカフェ。冷房が効きすぎて冷房の寒さが苦手な私は夏にネカフェで仮眠を取るのは苦痛でしたが、このテのシュラフがあればその寒さは防げます。ネカフェで寝袋。難民です。
 
後は夏場の神戸~高松を結ぶフェリーの中とか。ここも冷房がガンガンに効いているので、同じく仮眠を取るには寒すぎでしたが、これがあれば便利そうです。そのほかにも春先や秋口のちょっと肌寒い夜、道の駅での仮眠なんかにも使えます。
 
それに化繊ですから汚れても自分で洗って干せばOK。自宅にあるモンベルのSSダウンハガー#5は3シーズン用として活躍するんですが、少し古いタイプでソコソコの大きさがあるのと、ダウンなので自分では洗えないので、気軽に持ち運ぶには敬遠してました。

これでとりあえずリアバッグさえ決まれば、あとは走るだけです。
 
アウトドア > アイテム | comments (2592) | -

モンベル・ユース

さて、夏旅に向けて準備をしている所ですが、この夏はキャンプが出来ない可能性と、無職の私にはホテルに泊まるだけの資金が無いので、ずっと以前に更新を忘れていた、ユースホステルの会員に改めて入ってきました。ユースホステルならホテルに泊まるより安い場合が多いです。
 
更新を忘れていたため新規登録になるのだけれど、そのまま新規登録では面白くないので、これまたずっと入る機会を逃していたモンベルクラブがあったので、そことのコラボレーションカードにしてきました。

monbel01.jpg
ユースホステル・コラボカード 

ユースホステルの年会費2500円にモンベルクラブの年会費も含まれてます。モンベルしか使わない人はお得とは言えませんが、ユースホステルも使う予定がある人はこういう提携カードが少しお得かな。
 
つれづれ日記 | comments (1665) | -

ハンドル。

昨日は今くらいの早朝から亀山まで行ってきました。ハンドルを低くしてからの長距離って事で、本当は名古屋まで行く予定だったのだけど、どうやらこのハンドルでは長距離は厳しいらしい。私の腰とか両腕が悲鳴をあげてきたw
 
ハンドルを低くして取り回しはそれこそ「これが純正だ!」といわんばかりの楽さ。町乗りやら軽く峠を流すなら良い感じだったけれど、長く同じ姿勢を続けるのが辛くなった。これはプラグ効果かどうか分からないけれど、速度がいつもより1割り増しになってるかららしい。そうするとコーナーに突入する際や、信号で止まる際にいつもより多めにブレーキをかけなければならず、そうなると荷重が内股~背筋(腰)~腕にかかり、今までより力んでしまうようになってしまった。力み過ぎないようにしても、どうやってもコーナーに「突っ込んで」しまう。いわゆる経験不足で曲がれないって感じ。そして曲がれないんで怖くなってきて、余計に力んでしまって悪循環。これはちょっとまずいね。純正は腕がぶら下がってる感じがあったり、取り回しがちょっと面倒だったりしたけど、長距離を走って辛いのは困る。

という事でハンドルは一旦、純正に戻してみる事に決定。

自分で交換できるかどうかは不明だけれど、元に戻すだけなので大丈夫かな。もう穴とかも空いてるし。で、せっかく買ったハンドルやウエイトは、何かの時に引っ張り出します。どうせまた「あっちがいい」とかなるんだろうしw
 
バイク関連 > CB400ss | comments (3402) | -

富士は遠く。

fuji.JPG

早く富士を見たいね。記憶がぼやけてる。積載問題は解決してないけどいきなり行ってみようか。

晴れればw
つれづれ日記 | comments (883) | -

プラグ交換。

イリジウムプラグに変えました。

plug01.jpg
デンソーではなく、NGKのイリジウムプラグ。
単発のエンジンなのでプラグは一個で済むので楽です。昨晩に交換後、一夜明けて天気もまずまずでしたので、軽く流してきました。
 
まずはエンジン自体の振動がマイルドになりました。振動が減ったわけではないと思うのですが、乗っていて楽になりました。ハンドル交換で3000回転前後で強く出ていた共振も、若干マイルドになって乗りやすくなりました。

次に全体的にトルクが上がった感じがあります。発進もしやすくなり、するすると加速していきます。TOPスピードは変わらないのですが、この加速感は良い感じです。全体的に乗りやすくなって満足しています。今までイリジウムに交換した中で一番に効果を実感できました。

plug02.jpg
古い方の純正のプラグ。特に問題があるようには見えず。まだまだ使えそうなので保管しておいて、何かあれば引っ張り出して使います。
 
つれづれ日記 | comments (1056) | -

ずっと雨。ガマンの週。

20090709tenki.jpg

ああ~。
なんか外に出て何かをするとか思い立てないほど予報は雨続き。
 
今、企てている富士山に行く計画は、ざっくり行程がきまってます。
7/25(土)の夜中に出発。7/26(日)の昼ごろに富士山あたりに到着。そのあと富士の五合目まで登って下界を見下ろし、時間があれば富士付近を散策し、帰りは駿河健康ランドで宿泊の後、7/27(月)の朝に出発。あとは適当にブラブラしながら大阪に向かって帰る。という感じ。
 
キャンプをするような荷物については、積載問題が解決しそうでしてないわけですが、今回の程度の荷物なら、現在持っているシートバッグとウエストバッグでどうにか対応できるハズ。

とりあえず、ダンロップのR-324はデカイって事だけは分かってる。
 
つれづれ日記 | comments (1088) | -

あついのです。

ハンドルの振動の件は一旦、保留中です。
 
昨日は3000km以上放置していたチェーンのメンテを行いました。といってもホコリで真っ黒になっていたチェーンを綺麗に清掃して、注油しただけですけど。今日は用事で大阪市内を走ったのだけど、なんかメカノイズが少なくてスルスル走ると思ったら、チェーンの清掃と注油が効いたようです。今度からはマメにやろう。掃除大変だったし。
 
さて本題ですが、右足のふくらはぎのエンジン側が熱いです(汗)
左はそうでもないんですけど、右はエンジンがちょっと張り出してるので、どうしても足が触れるか触れないかのところです。ある程度の速度で走っていれば問題ないんですが、渋滞とかでノロノロだと「熱い」し「暑い」w
 
これはビニールなんかで出来たカッパとか雨に着るならともかく、冬場で防寒具として着る時は溶けないか心配。耐熱用の保護シートでも貼り付けようかなとか思ったり。
 
そして今は富士山への遠征に向けて調整中です。駿河健康ランド(もしくはその系列店)が誕生日月は入館料が無料か、宿泊料が2000円引きなので、それを使って行きに泊まるか、帰りに泊まるかしたいところです。荷物の積載問題が解決するかもしれないので、晴れれば7/26(日)に行く予定にしてます。
 
信州健康ランドも別口で入館料半額のはがき来てた。こちらは9/30までだそうな。
 
バイク関連 > CB400ss | comments (1275) | -

ハンドル交換と、ウエイト。

写真はまた撮りますね。
 
とりあえずハンドルを低くした事で、より理想に近いポジションになりました。もっと低くても良いのかもしれませんが、ハンドルブレースを付ける予定もあったので、フラットコンチIII型にしました。これより低いとハンドルブレースが付けられない、もしくはつけても意味がないか、不恰好になるかな。

そして気になる振動は私が常用する2500回転~3500回転が一番ビリビリします(汗)

バーエンドとハンドルウェイトの重さが関係して共振してるのかと思い、エンドとウエイトをを外してみても、同じ回転数の所で更に大きくビリビリする状態。結局はハンドル自体が3000回転あたりの振動に共振してるのでしょう。ハンドルにクランプしてるウインドスクリーンも関係あるかもしれません。しかしながらこの振動が耐えられないほど辛いものでもなく「ああ、増えたかな~」といった感じなので、慣れてしまえば問題ないレベルだと思ってます。

それからたった3日前の金曜に買ったバーエンドはもう使わない事にしました。理由は幾つかあるのですが、金曜に買ったエンドはハンドルのパイプ径より大きいので、アクセル側(右側)に転倒した際、バーエンドがハンドル側に押し込まれ、アクセルグリップを固定してしまって、最悪の場合はアクセルをあけたままグリップを固定し、バイクが暴れるという危険性もあるからという理由です。純正のエンドもハンドルのパイプ径と同じかすこし大きいくらいですが、転倒しても押し込まれにくい構造になっています。このあたりはさすが純正。汎用品とは違いよく考えられて作ってあります。

振動に関しては、ウエイトが無いよりは合った方が小さくなるので、「より重い物をいれてやると良いかも?」と勝手に思ってます。釣具店に行って板の鉛でも買ってきて、それを巻きつけて重さを稼ぎましょうかね。
 
つれづれ日記 | comments (2391) | -
calendar
<< July 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング