■ ようこそ。Real K(リアル ケー) ブログへ ■ 
メールはこちら→hzkt999@gmail.com (@を半角にして送信してください)
緊急の場合はメールにてお知らせください。

シールドを付けたいわけです。

以前に乗っていたカブには純正のハーフシールドを装着しておりました。

cubs.JPG
懐かしい。手放す直前のMyカブの最終形ですな。
 
それでこのライトの真上に付けてるのがハーフシールドなワケですが、これがまた小さいのに大きな仕事をしてたわけです。気分転換に外して乗ったらあまりの風圧の強さに負けて、それ以来は年中付けっぱなしでした。風防の高価は胸から下くらいが楽になる程度でしたが。

カブでこれですから、当然ながらCB400ssともなると、あまりの風圧で体中がダルくなってきます。ニーグリップする脚、ハンドルを掴んでいる腕、そして胸に当たる風圧は体を通して「お尻」へと圧力をかけてきます。

という事で今は風防も探しています。一番目の候補はガイラシールドですがなんせ高い。GIVIや他社製品も考えているのですが、風防の高さを調整できる点が優れています。カブに乗っている時も、大型の風防をいくつも付けたんですが、風切り音が気になったり、変にハンドルを取られたりして、高さや幅に不満がでて、最終的にハーフシールドになった経験があります。GIVEなんかも幾つか種類はありますが、どの高さのモノが自分にとって最適なのかは、実際に付けて走行してみなければならず、もし失敗したら?と思うと値段が半額近くても怖くて手がでません。そういう事を考えたら立たせたり、寝かせたりと高さの調整ができるガイラシールドはとても魅力的です。S、M、Lとサイズはありますが、買うとしたらLだと思いますが。

定額給付金を持ち出してもまだまだ足りません。
別の何かを流用して風防を作りますかね、、、
バイク関連 | comments (3586) | -

遠出をする。

CB400ssを手に入れて1000kmちょっと走ったけれど、いつの間にか遠出するのに躊躇するようになってしまった。カブに乗ってる時は天気を見ながら「ああ晴れるな~、富士山に行こう」とか適当に思いついて走り出してたっけ。なんで急に遠出に躊躇してるんだろう? 
まだCB400ssで遠出してないから?

そうかな。

だったら、やっぱり行かないとね。
富士山。

でも今週末は無理。来週の平日かな。
夜に走るのは避けて昼間の走行になるかな。
多分トラブルはなさそうだけど、夜に走るのは慣れてないバイクだとリスクが大きいかもね。

少し装備を整えてから行こう。



僕が旅にでる理由は100個もないけどね。コレを聴いたらなんか走りたくなる。
バイク関連 | comments (390) | -

思いにふける。

悪化した鼻炎はかなりマシになってきましたが、まだ微熱が続いていてずっと自宅待機?の状態です。ジムにも行けず、雨なのでバイクに乗る気にもなれず、悶々としてネットを徘徊したり過ごしております。

体調が良くなったらどこに行こうとか、タンクの黒はやっぱり傷が目立つから他の色にしたいとか、ウインカーの移設が億劫だなあとか、屋久島に行って散策するのに幾らかかるのとか、事故の事がまだ終わってないとか、そんな事を色々と考えています。

そんなおり、今まで乗ってきたバイクの事をふと考えてました。
→続きを読むをクリック
 
続きを読む>>
バイク関連 | comments (420) | -

スーパーカブに愛を込めて。

去る5月2日にとうとうスーパーカブを降りました。

カブ90に乗って3年ちょっと。7800kmの中古を買って、ここまで58000km走った。実質、私が乗ったのは50000kmだ。事故もしたけどエンジン自体はカムチェーンが緩んできてるくらい。

OHするとヘタをすれば10万円近いお金が無くなるといわれ、早急な処置は必要ないけれど、気になるなら早目が良いと言われた。

修理してこのまま乗るか?それとも無視して壊れるまで何もせず乗るか?もしくは買い換えるか?
 
散々悩んだ結果は「買い替え」だった。

ネットでずっとグーバイクを眺め、手元のお金と相談して、中古のST250E(キャブタイプキック付き)とエストレヤ(キャブタイプ)のとぢらかにするかずっと悩んでた。お世話になっているベテランライダーさんにもアドバイスを頂いた。

ST250Eは実際にまたがってみたら、まさに「そこに座れ」と言わんばかりのシートとハンドル位置がピッタリきた。でも全体的なモノの作りがオモチャっぽいところに引っかかった。

エストレヤはまたがっていないけれど、その質感とかモノの作りは上質で、所有欲も満たされそうだったけど、そのぶん値段もちょっとハネ上がる。それと昔乗っていたカワサキのスパーシェルパの事を思い出して、よくオイルが滲んだり漏れたりする「カワサキ病」が気になってた。

こうやって色んなバイクを見比べてて「カブってすごいな」と改めて思った。90ccだからそこそこスピード出るし、メンテナンスは殆どフリー。私のような巨体(100kg)を乗せて、ぶっ通しで500kmとか走っても壊れないエンジン。そしてその積載力。まさに「使うため」に生まれたバイクだと実感した。

しかし、私には何かが足りなかった。ずっとそう思ってた。なんだろうって。これはシェルパに乗ってる時にも感じた事。

「もっとパワーに余裕が欲しい」


実用を考えず、割り切ってストレス解消のために、スポーツ系のバイクを買おうと思ってみたけれど、我が家には原付が一台停められるくらいの幅しかスペースがない。集合住宅だから仕方ない。比較的に細身でパワーもトルクもあるVTR250を探してみたが、これがまた良いものが無い。とあるお店で聞くと「VTRは頑丈だしエンジンに定評あるから、業者のオークションでも程度の良いのはかなり良い値段が付く。そうなったら手を出せない事が多いから、市場に出回る状態がいいVTRはタマが少なくて値段が高い」と言われた。確かにバイク便などでも使われているし、キジマからはソレ用の巨大なキャリアが出てるのもうなずける。

そうやって悩んで悩んで、頭から煙が出るくらい考えた。
その結果がこれ。


→続きを読むをクリック
続きを読む>>
バイク関連 | comments (989) | -

ぶらり。

滋賀県にあるアンティミーバーガーに行ってきました。
 
P10309110001.jpg
クラシックバーガー。
 
以前に新しい店舗になって初めていただくバーガーです。
「こちらの方が好みだ」とマスターに伝えたら、「店長もそういいよんねん、ほならいままでのバンズはどういうこっちゃねんと言いたいですよね~(笑)」

確かにそうです。
私が久しくトーストを食べてないというのもありましたが、さくっとした焼いたパンの香ばしさと、お肉がいい感じにマッチングしていました。次回に行く時も同じようにクラシックで頼むと思います。
 
バイク関連 | comments (683) | -

どこまでも。

どこまでも走ってみたい。

cb750four_1280_08.jpg
バイク関連 | comments (711) | -

全日本カブ耐久レース。

いっきゃさんとカブ丸君が出場する「全日本カブ耐久レース」を見学しに行ってきました。

resize0166.jpg
チーム白ポス。
 
私は11時過ぎに到着。
三次さんは朝早くから既に到着済み。
なんか当たり前のようにどのイベントでも早く居るのが不思議だ。

レースは12時過ぎからって事で、お昼を食べようと車のところで待っていたら、しおしおさん登場。
お久しぶりです。
タムタム号は初見でした。新鮮でした。

お昼ごはんを済ませて、レース開始です。
パドックにバイクやら工具やらを移動して、レース開始直前にももす君登場。
迷ったそうです。うん。R307からちょっと逸れるだけだけど、レース場までの道の入り口は見落としやすいね。

さて、レースは開始され、Aクラス(50ccかな)とBクラス(90ccかな)が混同で2時間の耐久レースの開始です。

resize0167.jpg
レース開始直前のメーターチェック。
レース後に再チェックして長く走ったチームが優勝です。

そしてレース開始!

resize0172.jpg
奥のレッグシールドに赤く1Aと書かれているのがカブ丸君です。

彼はとてつもなく早かった。
レース初とは思えない「突っ込み」の鋭さ。
それはある意味では危険である行為で、転倒すら恐れないその走りにパドックで応援しているこちら側が大興奮!
あっというまに50ccのクラスの数台を周回遅れにしていきます。

そして15分でいっきゃさんとライダー交代。

resize0180.jpg
いっきゃさんもがんばります。
お尻しか写りませんでした(爆)

いっきゃさんもさすがの走りです。
どんどんごぼう抜きです。
かなりの早さでチーム白ポスはコースを駆け抜けていきます。

途中、カブ丸君がクラッシュ。
かなりハデにクラッシュしたんですが、どうにか軽症だったようです。
バイクも右ステップが曲がっていたので、ピットでハンマーで叩いて修理完了、、、さすがカブだ。頑丈だw
カブ丸君はちょっと動揺していたようですが、人間がとりあえず大丈夫ならOK。
 
その後はいっきゃさん→カブ丸君と繋いで、チェッカーを受けてレース終了。お二人ともに安定した走りで見ていて爽快でした。
いっきゃさんはもちろん早かったですが、カブ丸君の走りには驚きました。
「ハエー」とずっと言ってた気がしますw

そして順位発表。
resize0194.jpg
見事に一位を獲得です!
ゼッケン番号どおりに123とフィニッシュです。
となりのBクラス(90cc)の3位とともいい勝負してますよ。
スゲー。

そして表彰台。
resize01970.jpg
まいっちんぐまちこ子先生のクッションが良いですw
 
みなで喜び合って、最後はガストで祝勝会。
みんなモリモリ大盛り食べて大満足。
ここでいっきゃさんから「今日はおごるで~!」と太っ腹なお言葉をいただき、ありがたく頂戴いたしました。
ありがとうございます!ご馳走さまでした!

その後は私だけなぜか道を逸れて京滋バイパス下を通る道に抜け、スカスカで広い道を快走。
R1に出てあとはいつもどおり自宅に帰宅。
21時半過ぎに到着しました。

みなさんおつかれさまでした~!
バイク関連 | comments (1224) | -
calendar
<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
selected entries
recent comments
categories
archives
profile
others

ジオターゲティング